Excel 年齢 自動 計算

データがあるこのExcel上で年齢を自動で計算したい その願い叶えましょう 今回は一般的なDATEDIF関数を試した後非公式関数はできれば使いたくないという方向けに他の関数を使った方法をご紹介します. 現在の年齢は生まれた日から現在までの期間の年数ですね そこで 生年月日から現時点の年齢を計算したい時は TODAY関数とDATEDIF関数を組み合わせ て使います.


Excelで四捨五入 切り捨て 切り上げをする方法 ショートカットキー 仕事 効率 切り上げ

それではさっそくExcelで生年月日から年齢を自動計算してみましょう Excelで生年月日から年齢を自動計算する には DATEDIF 関数を使います.

Excel 年齢 自動 計算. 今年の年表示と西暦の開始年について B3セルに表示している年齢の基準となる年はYEAR TODAY の関数で今日の年を自動表示します 西暦の開始年は左上のB6セルに1900年以上を入力してください. Function GetAgeWorksheet birthday As String As Integer Dim age As Integer 年齢計算 age ApplicationEvaluate DATEDIF birthday TODAY Y GetAgeWorksheet age End Function 1 2 3. 生年月日から2017年3月31日現在の年齢を計算したい D3DATEDIF B3D1Yと入力し生年月日のセルB3から年度末ここでは2017331のセルD1までの満年数Yを計算します セルD1は数式をコピーするため絶対参照で指定しています.


Excel関数 名簿表の年齢を毎年更新するのは面倒 生年月日から自動計算するエクセル関数テク いまさら聞けないexcelの使い方講座 窓の杜 関数 名簿 計算

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *