文字 歴史 日本

その国独自の漢字は 中国文化の影響を受けた 朝鮮半島 や ベトナム でも作られた 文化 15年 1818年 以前に成立していた 国字考 伴直方著 には 日本で作られた国字125字が収録されている. 神代文字とは 漢字 伝来以前に使用されたものであるという主張とともに紹介された多様な文字 文字様のものを指して用いられる名称で 神話 や 古史古伝 に深く結びつき 神代 に使用された文字であると主張されているものと 後代になって神代文字の一種とみなされるようになったものとがある.


神代文字 豊国文字 旧字体 の50音図 カタカムナ 古代文字 字体

日本へは 4世紀から5世紀ごろに伝わったといわれ それ以前の日本に固有の文字はなく すべて口伝えでした 漢字が中国から伝わると 日本人は日本独特の漢字を作りだし それまで口伝えで伝えていた日本語の音を表記するために 万葉仮名 まんようがな が作られました.


活字にまつわるエトセトラ 長い歴史の中でコミュニケーション手段の発展とともに人類は進歩してきました言葉を話しはじめ文字を書くことをおぼえそしてついに印刷を発明した時印刷とそのメディアははかりしれない影響を世界中におよぼしたのです 大革命とも In 2020

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *